医療安全について

新しい治療や難度の高い治療など、一般病院ではできない医療を実践することは大学病院の重要な使命の1つです。

しかしその実現にあたっては、安全性が十分確保されていなければなりません。

群馬大学医学部附属病院先端医療開発センターは、こうした医療の提供前に関わるだけでなく、 医療が提供されたあとのフォローアップも重視して、治療経過のモニタリング等を行っています。
また、新規医療技術、高難度医療技術についての院内研修や教育を行うことも、その役割としています。

先端医療開発センタ-について

当センターは新規医療の実施をサポートします。

続きを読む

センター長挨拶

先端医療開発センター長挨拶

続きを読む

スタッフ紹介

当センターのスタッフを紹介します。

続きを読む

センター業務内容

新規医療技術・医薬品・医療機器について

続きを読む