先端医療開発センター開設のごあいさつ

群馬大学附属病院先端医療開発センターは、大学病院の大切な使命である難易度の高い治療・ 先進的医療の提供と新しい医療の研究開発を進めることを目的に開設されました。

附属病院内の関係部署や各診療科とのチームワークを取りながら、 新しく開発された手術や医薬品、医療システムなどをいち早く患者さんに届けることで患者さん中心の医療を進めて参ります。 また当センターは、附属病院全体として取り組んでいる病院改革や地域医療連携にも積極的に参画しています。

様々な専門家や職種が協力して医療にあたる「チーム医療」をすすめ、病院のスタッフがその力を十分に発揮することで、 患者さんに最適な治療を安心して受けていただけることを目指しています。


平成29年4月

群馬大学医学部附属病院 先端医療開発センター センター長

浅尾高行

先端医療開発センタ-について

当センターは新規医療の実施をサポートします。

続きを読む

お知らせ

先端医療開発センターからのおしらせ

続きを読む

スタッフ紹介

当センターのスタッフを紹介します。

続きを読む

センター業務内容

新規医療技術・医薬品・医療機器について

続きを読む