先端医療開発について

群馬大学医学部附属病院先端医療開発センターは、当院においてこれまで実施したことがない、 難易度が高い手術を行うときや、まだ国の承認を受けていない新しい医薬品、医療機器等を使用するときに、 その可否について決定する部署として、平成29年4月1日に設置されました。

群馬大学医学部ならびに附属病院の優れた分野の知財を集約して、安全性を十分確保しつつ高度の医療が提供できるよう、 必要な業務を行っています。

先端医療開発センタ-について

当センターは新規医療の実施をサポートします。

続きを読む

センター長挨拶

先端医療開発センター長挨拶

続きを読む

スタッフ紹介

当センターのスタッフを紹介します。

続きを読む

センター業務内容

新規医療技術・医薬品・医療機器について

続きを読む